インターネット思惟電子有限会社 | 会員登録 | 新会員登録
東芝:3 Dフラッシュメモリ工場が停電事故に遭ったら、早く生産を再開します。  (2019/6/22 10:46:17)
東芝:3 Dフラッシュメモリ工場が停電事故に遭ったら、早く生産を再開します。
2019-06-21タグ:記憶素子と製造

東芝:3 Dフラッシュメモリ工場が停電に遭い、生産を早く再開する東芝は、傘下の3 D NANDフラッシュメモリ工場が停電事故に遭ったと発表しました。フラッシュメモリの生産に影響が出ているということです。東芝は生産を早期に再開すると表明しましたが、まだ正確な情報がないため、今回の停電事故がどれぐらいの影響を与えるかは評価できません。NANDフラッシュ?メモリの価格は6四半期連続で下落しているため、今年Q 1四半期にはいくつかのNANDメーカーの決算が目に見えなくなり、三星美光東芝などもNANDの生産能力を少なくとも5%削減することを決めました。市場での供給過剰を緩和することを目的としています。


東芝は世界第二位のNANDフラッシュ?メモリの供給者で、サムスンに次ぐものですが、NANDフラッシュ?メモリの価格が急落したため、東芝の収益が大幅に下落しました。東芝TMCが以前発表した2018年度年報によると、年間売上高は1.26兆円で、同2.8%増の115億ドルだったが、営業利益は1163億円で、同75%減の605億円で、同92%減の5億ドルとなった。

 
 
 

www.int-thinking.net©2006-2017インターネット思考(香港)の電子有限公司 (著作権所有)